子別れ 日本橋物語6: 6 (二見時代小説文庫) 森 真沙子

ISBN:

Published: December 21st 2009

Kindle Edition

323 pages


Description

子別れ 日本橋物語6: 6 (二見時代小説文庫)  by  森 真沙子

子別れ 日本橋物語6: 6 (二見時代小説文庫) by 森 真沙子
December 21st 2009 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, talking book, mp3, RTF | 323 pages | ISBN: | 6.14 Mb

風薫る初夏、南東風と呼ばれる嵐が発生し江戸を襲った。日本橋の草木染め反物店、蜻蛉屋こととんぼ屋も早々に店を閉め、嵐の去るのを待っていたが、風雨はますます激しくなるばかり。そんな時、二人の女が助けを求めて来た。婚儀を翌朝に控え何があっても本所吾妻橋を渡らねば――というのである。勝気な美人女将お瑛の人情が招いた事件とは……



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "子別れ 日本橋物語6: 6 (二見時代小説文庫)":


laurainthesky.com

©2011-2015 | DMCA | Contact us